2014年02月28日

GJ部はいかにして始まったか

 いまちょうど、「GJ部シリーズ」の最終巻の最終エピソード付近を書いていたりして、なんとなく感慨深いので……。

 GJ部のはじまり秘話です。
 担当編集者である具志堅さんへのインタビューが、ネットのこんなところにあったりします。

http://mantan-web.jp/2012/10/12/20121011dog00m200073000c.html

 ちなみにインタビュー内にある「まったく別の原稿」というのは、これは完全に別の小説。

 超能力が目覚めた六人の少年少女たちが、地球内部から生えてきた生体宇宙船に乗り込み、太陽系に飛び出していきます。そして太陽系先史文明――火星の戦族や金星の長命族たちをまとめあげて、太陽系防衛戦線を張って外敵と戦う、とかいうスペオペでした。
 タイトルは「竜王の船」。完成原稿で1巻目は書き上がっていました。

 でもGJ部の企画に白羽の矢が立ったので、読まれることさえなくお蔵入り〜。
posted by 新木伸 at 15:20| Comment(1) | コンテンツ